睡眠時間8時間が理想の睡眠時間というのは本当なのか?

睡眠時間8時間が理想の睡眠時間というのは本当なのか?

質問

熟睡するにはどうすればよいか日々検討しているのですが、聞いた話によると8時間睡眠を取れば良いという事でした。これは本当でしょうか?

 

回答

睡眠時間8時間が理想であるという話は、おそらくどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?この8時間という数字は一体何が根拠で決定付けられたのかについてお話します。

 

実はある医療機関が睡眠に関する実験を実施しました。真っ暗な部屋に寝るか起きているかだけのために被験者を1週間閉じ込めるという実験でした。初めは被験者は良く眠ることができ20時間近くも眠ることができたのでした。

 

しかし日が経過するにつれて睡眠時間が減っていき最終的には8時間程度に落ち着きました。これは一体何を意味するかというと、人間に必要な睡眠時間というのは8時間で十分であるという事実です。ちなみに疲れもストレスも全くない状態での被験者はなかなか寝付けなかったり、途中で起きてしまったりしたり、睡眠の品質が最高品質ではないということも明らかになりました。

 

ただ必ず8時間睡眠を取らなければならないというわけではないことも確かです。特に熟睡するにあたり大切なことはできるだけ規則正しい睡眠の質と時間をキープする事です。つまり問題は起床する時間にバラつきがあると、体内時計のリズムを狂わせる恐れがあるので、例え8時間睡眠をとったとしてもあまり意味がないのです。

 

われわれ人間の血圧や体温というのは、毎日一定の時間ごとに同じような変化をしている特徴があり、これが体内時計としてセットされています。決まった時間にお腹がすいたり、眠くなるというのもまた体内時計によるものです。

 

ですので例えば朝方の生活から夜型に急変した場合、せっかく睡眠モードに入ろうとしていた時間帯に起き続けようとすると、内臓や血管の体内環境をコントロールする自律神経が狂ってしまいます。健康体をキープするためには睡眠時間を8時間とることも良いのですが、一定時間に起床と就寝をするように心がけましょう。