眼精疲労を解消して熟睡効果を促進させる3つの方法

眼精疲労を解消して熟睡効果を促進させる3つの方法

質問

パソコンやスマホを日常生活で毎日利用するので目の疲れ酷くなかなか寝付けません。熟睡するには眼精疲労をどうやって解消すればよいでしょうか?

 

回答

近年は、携帯電話やパソコンやインターネットの発達で、目を酷使することが非常に多くなっています。これが原因で眼精疲労に陥り、なかなか熟睡できないという方も少なくありません。ここで眼精疲労を解消するために効果のある方法を紹介します。

 

液晶画面に向かう時間を制限する

仕事で一日中パソコンの画面を見なければならないという人もいるかもしれませんが、仕事時間以外の時間で液晶画面を見る時間を制限するというのが良いでしょう。例えばゲームをするのは1時間までにするなどと自分なりにルールを決めるとのも一つの方法です。

 

運動をする

液晶モニターの前で同じ姿勢を保っていると眼精疲労だけでなく全身が疲労に陥ります。そのような場合は深呼吸をしたり体を動かすことによって疲れの原因となる乳酸菌を分解することができます。

 

熱いタオルを利用する

45度程度のやや熱めのお湯でタオルをぬらして絞り、これをまぶたの上に置くという方法です。さらに眼球を強く押すことによって血流が改善し眼精疲労が解消され、熟睡できるようになります。