寝だめは体調不良の原因となる理由

寝だめは体調不良の原因となる理由

質問

平日仕事で忙しいので土日に寝だめをしています。しかし月曜になると疲れが押し寄せてきて困っています。寝だめは止めるべきでしょうか?

 

回答

ブルーマンデーという言葉がありますが、月曜日は仕事や学校に出かけるのが憂鬱であるという意味です。このブルーマンデーの原因として休日の寝だめが指摘されているというのは事実です。平日睡眠不足やストレスが溜まると、どうしても休日にまとめて睡眠を取ろうとし勝ちですが、これがかえって体調不良を促進しているということはあまり知られていません。 

 

われわれ人間が睡眠で休養をしている時間というのは脳や身体の機能が一時停止した状態です。長時間停止状態にするほど、機能は鈍化し、血液循環も低下しています。この状態からいざ起床をして活動をしようとしてもなかなか元の状態にもどらないのです。

 

一般に6時間から8時間程度の睡眠が必要であると言われていますが、10時間以上睡眠を取ると逆効果であるということはしっかりとインプットしておいたほうが良いです。